東京都公立幼稚園・こども園PTA連絡協議会ロゴマーク
 
トップ
   
東京都公立幼稚園・こども園PTA連絡協議会
www.tokyo-pta.net
   
 
 

 
 
 

第54回 全国国公立幼稚園・こども園PTA全国大会
熊本大会

育てよう! たくましいこどもと親の力!!
九州の おへそ 熊本で みんな かたらんえ


熊本大会へ参加させていただきました。
本大会については他の役員からしっかりと感想分が寄せられてくると思うので、広く浅く(^^;;書かせていただきたいと思います。

沖縄本土や、南西諸島八重山列島の石垣島、西表島、鹿児島県の与論島には行ったことがありますが、初九州本土です。
沖縄は、今も九州なのかなぁ〜などと考えながらも、被災の 阿蘇くまもと空港に到着しました。
空港では、暑い中、たくさんの熊本のスタッフの方々がスタンバイしていて、何も分からず尋ねる私たちをバスチケットの購入〜乗車までご案内いただき感激です。
まず東京チームで熊本城を訪れ、震災の傷跡に大変なショックを受けました。もちろん場内には入館できませんでした。(残念でした)
そこから私と、桑原副会長、桶田副会長(T)は理事会に出席し、息をつく暇もなく、夜の情報交換会となるわけですが、「覚えていますか?」と声を掛けていただいた女性が、空港で案内をしてくださった方でした。
空港でご案内した方を見つけて、皆さんにご挨拶をしているとのことでした。(凄い!これぞ、九州男児 ならぬ 九州女児?)
震災の影響で会場を変更、縮小しての今大会のはずですが、情報交換会は、とても有意義で素敵な時間が持てました。
本大会は、「オープニング」「開会式・表彰式」「総会」「記念講演」「アトラクション」「時期開催地PR」「提案発表/指導助言」「文部科学省講話」そして「閉会式」と約7時間30分にも及ぶものですが、お昼の休憩後の『くまもん』は本当に面白く、ちょうど良い感じに眠気に襲われるタイミングで救われました (^^;;(いや〜〜〜面白かったです。人気があるはずですね!)
私は今回息子を連れて行きました。もともとは息子が歴史に興味があり、熊本城(加藤清正)は見に行きたいが始まりで、昨年の愛知大会の後に約束させられていたことからなのですが、九州地震があったことで、東関東大震災で自分も怖い思いをしたことや、その後に2度ほど福島を訪れ、見たり、体験した人と交流をしているので、そういったところから、私もそうですが実際に見るのは怖い気持ちなのですが、自分の目で見ておかなければ・・・みたいな気持ちがあり、2日間長く滞在し、1日は阿蘇、黒川の方まで足を伸ばし、もう1日は古い建物が並ぶ城下町「古町」「新町」を探索させていただきました。
瓦屋根にはブルーシートがかかったままの家屋がまだまだ沢山で、城下町の方は、休業中のお店が連なりしんみりとしていました。
毎週のように東京から復興支援に訪れている知人がいますが、私にはそれは無理で、いろいろなことを考えさせられるばかりで、しかし、ただただ1日も早い復興を願うばかりです。

全国大会は、公立幼稚園の重要性や平等の教育をを基に、地域の格差や、公立幼稚園の現状などの情報交換ができ、また、それに伴ったPTA活動を学べたる有意義な場所(時間)と思います。
今年度も参加させていただけたことに本当に感謝しています。
ありがとうございました。
最後に、日常があって当たり前と捉えるのではなく、震災もそうですが、幼稚園(公立幼稚園の存続)、幼児教育について、もう少し危機感を持つ、そういったことを(再びコチラで)訴えていくことが必要だと思う旅でした。

2016年 8月
東京都公立幼稚園・こども園PTA連絡協議会
会長 中島 聡

   

【緊急連絡】
本日開催予定の『第1回 子育て研修会実行委員会』は台風9号の関東 地方への接近に伴う悪天候や交通機関への影響、移動中の危険性を考慮した結果、延期することにいたしました。
関係者の皆様、よろしくお願いいたします。

2016年 8月 22日
東京都公立幼稚園・こども園PTA連絡協議会
会長 中島 聡

     

 
 東京都公立幼稚園・こども園PTA連絡協議会事務局・港区立にじのはし幼稚園(内)
〒135-0091 東京都港区台場1-1-5 TEL:03-5500-2652 / FAX:03-5500-2577
   
 
@2017